Raiders オフシーズン①

Pocket

 アメフトは新興リーグのAAFがシーズン真っただ中ですがNFLはオフシーズンです。よそ様ですがPITはベルとブラウンというこれまでチームの柱だった二人を抜けるようです。BALはフラッコをトレードとAFC北は結構勢力図が変わりそうです。

 さて、我らがレイダースですが案の定といいますか結構大きな動きをしました。PITからWRブラウンをトレードで獲得しました。対価は今年の3巡と5巡です。1,2順を渡さなかったのは評価できますが3年総額54.125Mは結構大きい金額です。(保証が30.125)ただでさえカーの契約がキャップを結構圧迫しているところにこれです。ブラウンの実績は申し分ありませんがいかんせん今年で30です。衰えも気になってくるところですが来シーズンはどうでしょうか。

 そのほかの動きはガードのオセメレをジェッツにトレード。昨シーズンの働きを見ると致し方なしかなと思います。ちょっと前までは鉄壁のOLだったんですがどうしてこんなことに・・・。同時にジェッツから5巡を受け取り6巡を渡しています。

 再契約はDLハンキンズと二年契約延長。シーズン終盤はよくなってきていたのでこれからに期待です。Sのハリスとも再契約、ほかにはRBリシャードとCBウォーリーに2巡テンダーを張っています。今年もタグの使用はしてません。(使うとしてもクックくらいでしたが。)

 とりあえず、ブラウンの獲得で1巡でのWRはないでしょう。今年はO#よりもD#の強化に上位の指名を割いてほしいところです。個人的にはDT Quinnen WilliamsかEDGE Josh Allenあたりを最初に取りたいと思います。以降は、基本的にQBとWR以外は層が薄いのでバリューピックができるのであれば流動的に行けばいいのではないかと思います。メイヨックの手腕に期待です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です