Raidersオフシーズン②

Pocket

 主にオフェンスの選手をFAでかき集めています。

 まずはOTのトレント・ブラウンと契約しました。こちらはタックルの最高額での契約です。ペイトリオッツに入るまではパッとしない選手でしたがペイトリオッツで化けた印象です。これが本物であることを願います。後述のようにWRを結構とっているので彼の働きは一つキーになります。

 続いてWRのティレル・ウィリアムズと契約。ディープスレッドのターゲットとなる選手です。前所属はチャージャーズ。また、WRはアリゾナにいたj.j.ネルソンも獲得。こちらはコンバインで40mを4.28sで走った選手です。グルーデンの好きそうなタイプです。ともあれ、ラインがしっかりしていればカーのターゲットは心配ないでしょう。一方でネルソンを放出していますが年齢も年齢です。致し方なしでしょう。

 ディフェンスはラマーカス・ジョイナーをFAで獲得。前所属はラムズです。ジョセフの相方としての獲得でしょう。他は目立った補強は今のところないです。こちらはドラフト上位指名をある程度、割いていくと思います。

 さて、続々とFA選手を獲得していますが今朝時点で32Mほどキャップに余裕があります。とった選手の保証が高めなので長期的には不安ですがまだまだ余裕はあります。カリル・マックとクーパーを放出したのでこんなもんでしょう。

 そして、今シーズンもどうやらオークランドに残留するのが濃厚になってきました。来年はベガスなので今シーズン、オークランドのファンにいい戦いを見せてほしいところです。ドラフト含め余っているキャップでまだ強化は続けるでしょう。オークランド最終年の今年とラスベガス移転から数年は勝負だと思います。ペイトリオッツみたいな王朝は難しいかもだけど長く戦えるチームにしてほしいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です