NFL2017 WEEK6 NE@NYJ

Pocket

WEEK7はメットライフスタジアムでのジェッツ戦でした。今シーズンはAFCイーストの各チームが調子がいいだけに負けられない試合でした。結果は、24-17で勝利しました。不可解な判定でジェッツ側のTDが取り消されるなど微妙な部分もありましたが、勝てばよいのです。

 

オフェンス

反則やらファンブルやらインターセプトやらで波に乗れませんでした。ショートヤードのパスがイマイチで3rdダウンショートに苦しんだ印象です。アメンドーラやホーガンへのマークはやはり厳しく、グロンク頼みになってしまっていた感じです。エデルマンの不在が痛くなってきました。一方でランオフェンスは改善傾向が続いています。徐々に長めのランも出るようになって来ました。あとはファンブルだけは気をつけてほしいものです。ラインの出来も徐々にですがマシにはなってきているとは思いますが、Back to Backを狙うなら、さらなる改善が必要だと思います。

 

ディフェンス

 

ランディフェンスは改善されてきています。相手の3rdダウンショートをよく止めていました。問題はパスディフェンスですね。何故そこでフリーのレシーバーがいるのか解らないシチュエーションが多々ありました。相手QBへのプレッシャーはかかるようになって来てはいますがいかんせん仕留めきれず、ゲインを許すシーンが印象的でした。特にパスカバーの改善が求められます。ただ、ギルモアとロウがいなかった事は考慮に入れる必要がありますし、ゲームの中で修正できたのは良かったです。

スペシャルチーム

ゴストコウスキーがFGを一本外しましたが、まぁ長いシーズンこういうこともあるでしょう。ほかは特に問題ないでしょう。キックもパントもカバーチームが非常に優秀です。

 

次週はホームでATL戦です。昨シーズンのスーパーボウルの再戦です。ファルコンズは今シーズンAFCイーストの2チーム(BUF,MIA)に敗れるなどイマイチ調子が解りにくいチームですが、今のチームの立ち位置を知るにはちょうどの相手だと思います。是非ともいい試合を期待したいです。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です