NFL2017 WEEK4 CAR@NE

Pocket

ペイトリオッツはホームでパンサーズとの第四節でした。パンサーズは前節セインツ相手に敗れており、TEグレッグ・オルセンもいないので勝ちたかったところですが・・・。

結果は30-33で敗戦でした。ハイタワーやロウ、キャノンなどの怪我にも戻ってきたのですがいかんせんディフェンスがひどすぎました。

オフェンス

なんだかんだ、いい選手が集まっているだけに点をとることは出来ていますが、個人技頼みの部分もかなり大きいでしょう。特に長いランが出ないのでパスに頼りがちです。去年はショートヤードでブラウントががんばっていましたが、ギリスリーがその役目を果たせていません。またOLも不安定な状況で、ブレイディへのプレッシャーが昨年よりも大幅に増加しています。現在の個人技頼みのオフェンスではレギュラーシーズンは何とかなるかもしれませんがポストシーズンでは厳しいと思います。OLが安定してくることでランも出るようになればいいんですが。

ディフェンス

相変わらず厳しいですね。とにかくランがとまらない。とまったと思ったらDBがカバレッジをミスする。悪いときのパッカーズ#Dと非常に似ています。ハイタワーが帰ってきたので何とかなることを祈ってましたけど厳しいですね。こちらはフロントセブンが少し力不足感があります。ニュートンにプレッシャーがかけられていませんでした。特にヴァレンタインがIRに入ってしまったのでそこをどうするのか、ハイタワーの位置はエッジなのかミドルなのかいろいろ考えるべきことが多そうです。DBは全体的にコミュニケーション不足感があり、ニュートンのパスが面白いように決まっていました。そろそろある程度時間もたったので、いい加減改善して欲しいです。そして、この試合の敗因となったギルモアは補強失敗感が漂い始めました。カバーする相手が決まっていれば力を発揮するのですが、とにかく反則が多いです。CARの最後の攻撃で相手陣で止めたと思ったら、彼のイリーガルユースオブハンズで攻撃継続、キックを決められ敗戦と最悪でした。さらによくないのはこの試合始めてのイリーガルユースオブハンズではないことです。ロウがこの試合で再び怪我をしてしまっているので次節が不安でなりません。

スペシャルチーム

相変わらず問題なし。一番安定してるかもしれません。

 

スパーボウル連覇を目指した今シーズンでしたが少し厳しいかもしれません。しかし、前半よくなくても後半に向けて調子を上げればSB制覇も十分に可能なので、コーチ陣の修正に期待です。次節は中三日のThursday Night @TBです。じゅんび期間は短いですがとにかくディフェンスを修正してウィンストンに自由にやられないようにして欲しいです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です