NFL2017 WEEK12 NE@BUF

Pocket

前節はドルフィンズに勝ったもののらしくないミスが多かったペイトリオッツ。後半戦に固まっている同地区対決の二戦目はアウェーでのビルズ戦でした。結果は23-3で勝利、前半は相手の粘り強いディフェンスに苦戦していたように見えましたが結果的には勝利しました。

 オフェンス

435ヤード稼ぎはしたものの23点は少し物足りない印象がぬぐえません。前半は敵陣に入りこそすれタッチダウンにはいたりませんでした。ゴール前でのサックが痛かった印象です。ターゲットはグロンクが中心でこの試合ではクックスが目立ちませんでした。ランはルイスとバークヘッドがいい感じにヤードを稼いでおり、ホワイトはパスキャッチのほうで稼いでいました。この三人をうまく使い分けていければ攻撃は組み立てられると思います。ラインは3サックを喫しましたがランブロックは良かった印象。インターセプトはディフェンスのホールディングくさいプレーでしたのでまぁ仕方ないかなと思います。その後のラフプレーは良くありませんが。最近はイージーなミスが多発している印象がオフェンスにはあるのでプレーオフに向けて修正して欲しいです。

 ディフェンス

相変わらずそれなりにヤードは許しますが点は取られません。今日はマッコイにかなり走られましたがパスディフェンスは良かった印象です。この試合はDEリーがすばらしかったです。フロント7の層が薄いことが懸念点でしたが彼のこれからに期待したいです。セカンダリ陣はギルモアが本来の力を発揮しつつありいい感じです。セイフティもすばらしいのでこの調子で言って欲しいです。

 スペシャルチーム

いい意味でいつもどおりそつなくこなしていました。ゴストコウスキーがFG3本沈めてくれたのは勝利につながったと思います。カバーチームやパンターのアレンも十分な働きだったと思います。

最近はチームにたるみが出てきている印象があるので気を引き締めて欲しいです。グロンクが切れてのもわからなくはないですが、あの行為で敗北につながるケースもあるのでしっかりして欲しいです。次節はアウェーでドルフィンズ戦です。前節は勝利しましたがもう一度コテンパンにして欲しいです。ぜひとも圧勝でお願いします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です