NFL DIVISIONAL PLAYOFF TEN@NE

Pocket

つらい一週間が終わりつかの間の休息でした。土曜日に思いがけず12月に発注していた自転車が予定よりも早く届いたの知らせがあったので取りに行ったり自作PCを作ったりで忙しい週末になりました。

土曜日に自転車を取りに行きましたが自転車で10kmの走るのは久しぶりでなかなかにきつかったです。今回購入したのはFujiのBalladです。ロードバイクよりはクロスバイクのほうが街乗りに適しているのでクロスバイクにしました。クラシックなクロモリのフレームにしたかったのでラレーにするかフジにするかで迷いましたが値段との兼ね合いでこれにしました。大学の一、二年のときはわりと自転車に乗っていたのでそれなりに余裕で焦げていたのですが久しぶりに乗ると厳しいものがありました。

さて、無事に第一シードを取ったパッツはホームでタイタンズを迎え撃ちます。一週間のバイでけが人も何人か帰ってきましたし、休息が取れたので多少は有利でしょう。相手のタイタンズはチーフスに大逆転勝利してきているので勢いはありますが戦力差ではペイトリオッツが優位と見るべきでしょう。

結果は35-14でペイトリオッツが勝ちました。1Qの序盤は調子が出なかったが徐々に調子を上げるとブレイディのパスが決まり始めます。ルイスの要所要所でのランも有効だったと思います。今日の試合ではペイトリオッツのファーストダウンが多かったのが特徴的でした。ホーガンが万全の状態で帰ってきたのも大きかったと思います。タイタンズ側の反則にも助けられた部分もありましたがオフェンスは快調でした。今日のレシーバーで一番良かったのはアメンドーラでしょう。一人で112ヤードを稼ぎました。今日の活躍はエデルマンの代役として十分でした。ランは相変わらずルイスがいい感じです。ただ個人的に印象的だったのはボールディンです。レギュラーシーズンはSTでの出番がメインでしたが今日はちょくちょくオフェンスでも出てきたいましたし、久しぶりのTDも見れました。OLは十分に働いていました。今日のサック0は素晴らしい出来といえます。

ディフェンスはまさかのサック量産。マリオタはどうやら前半に怪我をしていたらしいですが十分にプレッシャーをかけられていました。ハイタワーがいなくなりどうなることかと思っていたフロント7も成長しているようです。とくにDLの選手は若いのが多いのでこれからが楽しみです。DB陣もまぁ及第点でしょう。バトラーにはもう少し頑張ってほしいです。セイフティの二人は何も心配することはないです。来週もこの調子で行ってくれるといいです。

スペシャルチームはいつも通り問題なし。しいていうなればゴストコウスキーには52ヤードくらいであれば決めてほしいところ。他は問題なし。

ほかの試合の結果。ATL@PHIはディフェンス合戦の末PHIが勝ち抜け。ATLはオフェンスが昨年ほどではありませんでした。シャナハンが抜けた影響でしょうか。PHIのフォールズはそれなりにはやれますし、今年のPHIはディフェンスも強いチームです。JAX@PITはアップセットでJAXが勝利。PITはプレーコールが全体的に雑だった印象です。また、スティールカーテンが一切機能しませんでした。PITが40点以上取られたのは記憶にありません。NO@MINは大接戦の末にMINが勝ち抜け。最後のプレーでTDをとっての勝利でしたがNOにとっては通行のミスタックルになってしまいました。ブリーズも嫌いな選手ではないのでもう一度SBで見たい選手です。来年に期待です。

カンファレンスチャンピオンシップはJAX@NEとMIN@PHIの組み合わせ。AFCは横綱NEか勢いのJAX化の対決。NFCはディフェンス対決になりそうな感じ。MINは勝てば地元開催のSBです。NFLには地元開催のSBに地元チームが出れないジンクスがありますがどうでしょうか。

今週もあと四日頑張りたいところです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です