NBA 2017-2018

Pocket

ついにNBAの季節がやってきました。昨シーズンはカリー、トンプソン、グリーン、デュラントを揃えたウォーリアーズが強さを見せてキャブスにリベンジを果たしました。今シーズンもこの二チームを中心にリーグが回っていくと思われます。

イースト

キャブスとセルティックスが二強でしょう。この二チームはシーズン前に大型トレードを行いPGを交換する形となりました。キャブスとしてはアービングの放出によりトーマスに加えドラフト指名権も得るなどいいトレードになったと思います。一方のセルティックスはゴードンを取るなど一種のかけに出ました。(ゴードンは開幕戦で大怪我しています。)セルティックスは開幕そうそうあまり好ましくない状況ですがアービングに期待です。キャブスは盤石でしょう。イーストでは頭一つ抜けていると思います。オフシーズンもローズに始まりウェイドなどを獲得しています。キャブスの目線の先にはおそらくウォーリアーズしかいないと思います。この二チームを追うのはウィザースとラプターズあたりでしょうか。バックスあたりもアデトクンポを中心にいいチームになっていると思います。76ersもここ数年は低迷していましたが、再建は順調であり若手を中心にいいところまで行ってくれるかもしれません。一方で昨シーズンプレーオフに出場したホークスあたりは再建モードに入ると思われます。

ウェスト

今シーズンもイーストからスター選手が流入しました。サンダーにはポール・ジョージ、カーメロ・アンソニーが加入、ミネソタにはブルズからバトラーが加入しています。リーグはウォーリアーズがやはり中心でしょう。昨シーズンのメンバーがほぼそのまま残り、層も熱くなっています。このチームに挑戦するのサンダー、ロケッツ、スパーズあたりでしょうか。サンダーはウェストブルック、ジョージ、アンソニーのBIG3が中心になりいいチームだと思います。個人的にはCのアダムズが好きだったりします。ロケッツはクリッパーズからクリス・ポールを獲得しました。ハーデンとのコンビに期待です。スパーズはオフはあまり動かず昨シーズンからの継続を選択。ただいつもどおりいいところまで行くと思われます。レナードとパーカーが帰ってきてからが勝負だと思われます。クリッパーズは今まで身動きが取れなかったのがポールの放出により少しは例年と変わった姿を見れるかもしれません。今シーズンの注目はウルブズでしょう。生きのいい若手に加えてバトラーまでくわえたのですから期待できるでしょう。また、レイカーズに入ったロンゾ・ボールにも注目です。キングスやサンズあたりは再建中なので若手がどこまで活躍できるのに注目です。

 

今シーズンもウォーリアーズとキャブスがFinalの筆頭候補だとは思います。しかし、私はあえてスパーズとウィザーズがFinalで相まみえるのではないかと予想します。(たぶん外れるとは思います。)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です