NBA 18/19シーズン

Pocket

 NBAのシーズンがついに終わりました。毎年、追いかけているSASはプレーオフの一回戦でDENに敗れてしまいましたが、エースをいれかえてかつ先発のPGが怪我でシーズン全休になった割にはいいほうだったと思います。

 Finalを制したのはトロントでした。シーズン前に遺恨の残る形でデローザンをトレードしレナードを加えた賭けに成功しました。SASファンとしては複雑ですがGSWのスリーピートが阻止できたのが唯一の救いでしょうか。

 さて、オフシーズンの注目のひとりはレナードがどうするのかでしょう。フランチャイズの大きなところに行きたいと言っていたので出ていく可能性も十分にあります。SASファン的にはフランチャイズプレーヤーの存在が当たり前でしたが今時はむしろ希少になってきています。レナードの行方にも注目です。

 SASとしては2つの一巡指名権をどうやって使うのかでしょう。プレーオフに出ていますが明らかに再建期なのは間違いないです。

 そんな中レイカーズがまたしてもやってくれました。イングラムやボール、将来の指名権を放出してペリカンズからデイビスを獲得。レブロンとのデュオが誕生しました。個人的にはまたアホみたなトレードしていると思いますが、大きな賭けに出ています。どうなるかに注目です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です