MLB 2017 POST SEASON

Pocket

忙しい日々におわれていると季節があっという間に過ぎて、秋が深まりつつある今日この頃です。先日はFF14のパッチ4.1があり、プレイに追われつつも日々の勉強や各種スポーツのチェックなどやりたいことが山積みです。本当に仕事の存在が恨めしいですが、自由を手に入れるためにもお金が必要なので、どこまで時間とお金をトレードするかが肝心ですね。

閑話休題。

いつの間にかメジャーリーグがポストシーズンに入っており、すでにそれぞれのリーグチャンピオンシップに出場するチームも確定しています。

ワイルドカードプレーオフ

ア・リーグのワイルドカードはヤンキースとツインズでした。ヤンキースは初回に先発がノックアウトされ苦しい展開かと思いましたが打線が奮起し、8-4で勝利しました。

ナ・リーグはダイヤモンドバックスとロッキーズの同地区対決でした。両チームとも今シーズン非常に強かったのですがドジャースが稀にみる強さを見せたのでワイルドカードでの出場になりました。結果は11-8でダイヤモンドバックスが打ち合いを制して勝利。ドジャースとの、これまた同地区対決にこまを進めました。

ワイルドカードプレーオフは両チームとも上位で出場したチームが勝っています。ホームアドバンテージも少しは効果があるのでしょうね。

ディビジョンシリーズ

ALDSはワイルドカードからの出場のヤンキースが中地区王者インディアンスと、もう一試合が西地区王者アストロズと東地区王者レッドソックスでした。

インディアンス対ヤンキースは最終戦にもつれ込み、ヤンキースが勝利しました。インディアンスは今シーズン22連勝を記録するなど好調で、ALDSでもホームで2連勝スタートで快調な滑り出しでしたがそこからまさかの3連敗でした。昨シーズンのワールドシリーズのリベンジはなりませんでした。ヤンキースは王手をかけられた3戦目で勝てたことで一気に勢いがつきました。もしかするとこのままワールドシリーズ制覇まで行くかもしれません。

アストロズ対レッドソックスは3勝1敗でアストロズが突破しました。ハリケーンの被害にあった地元を勇気付けるためにもがんばって欲しいところです。ちなみにアストロズが前回リーグチャンピオンシップに出たのは、まだナ・リーグにいたときだったので、ア・リーグに移籍してからは初になります。ア・リーグに移籍初年度は惨憺たる結果でしたがここまで順調に強化を続けてきています。

ALCSは日本時間の明日の午前9時からです。個人的にはアストロズが勝つのかなと予想しています。今シーズンの力関係ではアストロズに分があると判断しました。

NLDSはワイルドカードで出てきたダイヤモンドバックスが西地区の覇者ドジャースと、もう一試合が東地区王者ナショナルズと中地区王者カブスの対戦でした。

ドジャース対ダイヤモンドバックスはドジャースが3連勝であっさりと突破を決めました。初戦のカーショウの投球は物足りなさがありましたが打線が援護しました。カーショウはポストシーズンは何か別人のような投球をしますよね。レギュラーシーズンのピッチングを見せて欲しいです。ドジャースは9月の上旬あたりに大型連敗を喫しましたが、しっかりと調子を戻してきました。

ナショナルズ対カブスは最終戦にもつれこみながらも、昨年のワールドシリーズ覇者カブスが勝利しました。ナショナルズは本当に地区シリーズで勝てない印象です。一方のカブスは敵地での最終戦で勝利し、NLCSへの切符をつかみました。昨年のワールドシリーズも追い込まれてからの勝利でしたし、窮地に立たされると強いチームですね。

NLCSは日本時間の明後日の午前9時からです。NLはドジャースが勝つんじゃないかなと思っています。レギュラーシーズンでもドジャースが勝ち越しているのできっとドジャースでしょう。

 

NFLやラグビー、サッカーもありますし、来週からはNBAもあります。マジで時間が足りないのですががんばっていきたいと思います。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です