2018NFL WEEK4 CLE@OAK

Pocket

 2018シーズンの初勝利をつかみました。結果は45-42。OTの末の勝利でした。この戦いを見て思ったのはブラウンズもレイダースも今シーズンはPOには行けなさそうです。ところどころにお粗末なプレーが見られました。

 オフェンスは565ヤードを獲得してますが効率的なオフェンスとは程遠い現状だと思います。敵陣に進んでのINTが相変わらず多いカー。STにいい位置での攻撃をプレゼントしてもらっても3 and Outといまいちな面も多いです。モメンタムが来ているときにうまいことそれをつかめていない気がします。パスプロもギャレットにかなりやられていました。

 良かった点は今日は複数のプレイヤーにしっかりと投げ分けが出来ていたこと。リンチのランも相変わらずいい感じです。4TDも決定力がだいぶ改善されてきた傾向だと思います。あと、4Q最後のドライブはよくTDまで行ったと思います。2pointもお見事でした。(その直前のドライブで決めてほしかったですが・・・)。

 ディフェンスは1stハーフの終わりから2ndハーフ前半までの嫌な流れをファンブルフォースでぶった切ってくれました。もちろん、最初のPICK6もお見事でした。ただ、一試合の中でいまいち調子を維持しきれていない印象です。事実ランでのビックプレイを2本ほど許していますし、パスカバーもちょくちょく長めのパスを容易に通されていました。短時間で一気に点を取られるシーンもあったので集中力に難があるのかもしれません。

 パスラッシュはいくらか前節よりはましになっていましたがブラウンズのOLもそこまでいいわけではないので改善されたかは疑問です。ランディフェンスはよくなかったです。2本ほど長い距離を走られてのTDを許しています。

 KニュージェントがDLに入ったのでマクレインがキッカーでした。FGを2本外してますがPATは問題なし。OTの最後のキックもしっかり決めてくれました。もう少し様子見だと思います。Pタウンゼントは今日は比較的良かったと思います。距離もそこそこ出ていました。カバーチームとRハリスは今日の勝因の一つだと思います。

 互いに完成形からは程遠い両チームだったと思います。ミスも多かったしどっちに転んでもおかしくないゲームでした。とれてよかったです。とりあえず逆パーフェクトはなくなりましたが課題も多いので次節のLAC戦までに要改善です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です