2018NFL WEEK14 PIT@OAK

Pocket

 先週に続き地区首位勢との対決でしたがまさかの勝利。24-21で薄氷の勝利でした。

 オフェンスは出だしはよくランが出ていい感じにTDでスタートを切りました。しかし、その後はなかなかうまく行かずしまいには何もない所でカーがファンブルするなど4Qまでは良いところがありませんでした。やはりラインの完成度はまだまだですね。ランは序盤はマーティンが終盤はリシャードがいい感じでした。パスのメインターゲットはクックでした。現状はクックが大エースですね。ネルソンとセス・ロバーツは要所で良いキャッチがありました。

 今日の勝因は粘ったディフェンスでしょう。とにかくランディフェンスはお見事でした。スミス・シュースターは止められませんでしたがそれ以外はよくやっていたと思います。後半の頭からはロスリスバーガーがしばらく出てきませんでしたがそこで止めきったのが勝利につながりました。ただ、今日はフェイスマスクを連発した点はよろしくなかったです。反則はもったいないので改善してほしい所です。

 スペシャルチームはKカールソンは非常に安定しています。彼がすべてキックを決めたのも価値につながりました。相手のKが不安定だっただけに特に良かったです。リターンチームもいい感じでした。カバーチームはいらない反則はなくしてほしい所です。Pタウンゼントも今日は良かったです。

 次はアウェーでのベンガルズ戦です。クーパーを出したあたりからタンクに徹するのかと思いましたが、そうではない様子です。そこそこ、来季に向けて希望が見えれば後は勝敗はどうでもいい感じはします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です