2017/11/27

Pocket

最近疲れ目がひどく頭痛がしばしば起きて辛い今日この頃です。目薬を入れたり対策はしているのですがイマイチ効果が感じられません。

11月はラグビーの国際テストマッチが行われる月でした。11月はヨーロッパで試合が行われるので自然と夜ふかし気味になってしまいます。テストマッチの感想としてはホームユニオンが調子がいいように思えました。特にイングランドはいいですね。サモア戦では若手を試す余裕がありましたし、ワラビーズをノートライに抑えるのですから素晴らしいチームだと思います。W杯まであと二年ありますがどんなチームになるのかが楽しみです。スコットランドもニュージーランドに善戦していましたし、アイルランドやウェールズもそれなりに仕上がっている感じです。ニュージーランドは今回のテストマッチは苦戦気味でしたが勝ち切る力はすごいと思います。

一方で少し元気がないのがボクスやワラビーズ、フランスあたりでしょうか、特にフランスは日本にも苦戦して、観客がブーイングしていましたし結構重症かもしれません。違った意味で心配なのはサモアです。まだW杯の出場権は取れていませんがおそらく出てくるとは思います。しかし、サモアのラグビー協会が深刻な財政難ということで各国が支援しています。この苦境を乗り切って欲しいです。日本はワラビーズにこそ大敗しましたがその他はなかなかな戦いだったと思います。

各国ともそろそろ次のW杯に向けてメンバーを固めてくる頃です。ラグビーではテストマッチのキャップ数がチームの強さの一つの指標になっています。出場する選手に経験を積ませるためにもある程度メンバーを固めていく必要があります。次のテストマッチは6月に南半球(日本を含む)で行われます。ニュージーランドやオーストラリアでの試合は時間帯的に見やすいのでありがたいです。また、12/2にはボクス対ウェールズの試合も残っているので楽しみにしたいです。

現在は欧州のリーグ戦が戦いの真っ最中です。しばらく各チームを離れていた主力も戻ってきてさらなる熱戦が期待できると思います。少し気が早いですが2月からはスーパーラグビーも始まるので楽しみです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です