暗雲低迷

Pocket

一気に秋めいてきた今日この頃です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。このまま気温が下がって行けば、過ごしやすくて良いのですが・・・。

最近、ようやく生活のリズムがつかめてきたので、帰宅後に余暇を楽しむことができるようになってきました。

仕事だけでなく自分の時間でもプログラミングをする余力が出てきました。じぶんで好きなものを作る楽しさを実感しています。

閑話休題。

最近のニュースは北朝鮮の話題が頻繁に出てきます。北朝鮮に関しては我々の常識(西側の論理)が通用しないことも多く行動が読めない部分が大きいので先行きが不透明になってきました。

そもそも、核兵器を持つ国がこんなにも積極的に関与をしている時点で面倒くさい状況なのは間違いないでしょう。

北朝鮮は戦争も辞さない姿勢を示していますが、現代において、戦争はコストが大きすぎるものになっており、常識的にはそれを避けるのが最も良い手段だと考えられています。しかし、人類のこれまでの歴史を鑑みるとどうなるかはわからないのが現状でしょう。

双方とも、自分たちの中では正しいと思っていることをしているわけで、北朝鮮からしたら自らを守るために、核開発をしようが自分たちの勝手だと思っているのでしょう。一方で、ただでさえ核保有国が集中している地域で、何をしでかすのかわからない国が核を持とうとしているのですから周辺の国は圧力をかけて止めようとするでしょう。

いずれにせよ、双方とも自分の身を危険にさらしたくはないわけで、そう簡単に自らの立場を覆すことはないでしょう。個人対個人でもそう簡単には相手を思い通りには出来ないわけで、国家対国家でそれをやろうとするのは難しいでしょう。そもそも、自分が正しいと思っていることが、相手にそのまま当てはまるわけでもないのです。仕事を一生懸命やるのが美徳だという人もいればそうでない人もいるのです。(会社の理想の社員なんて知ったこっちゃない。)一方にとっての正しさを他方に押し付けて関係がうまくいくはずがないのです。

現在のアメリカを中心とした、西側の秩序体制が正しいのかどうかは棚上げにしとくにしても、自分の周りで厄介ごとを引き起こして欲しくないのが今の心境です。とはいっても、圧力をかけようが融和を試みようが、おきるときにはおきるのが戦争なので自分にはどうしようもないのですが。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です