大雨のち猛暑

Pocket

 今年は地震に大雨に今度は猛暑とホント天災が続く一年です。近代以前であれば元号変えて大仏建立するのでしょうけど、実は今年も大仏が多摩のほうで建立されているし来年には元号も変わります。天災関連以外にも貿易戦争だの移民問題だの人災も頻発しているので来年以降は落ち着いた日々になることを祈ります。
 W杯が終わりました。優勝はフランス。クロアチア、ベルギー、イングランドの順で続きます。南米勢は今大会苦戦しましたが、ヨーロッパのリーグ戦でも若いタレントはヨーロッパの国のほうが出てきている気がするので妥当といったところでしょうか。自分が中学生くらいまではブラジルとかはタレントが圧倒的だった印象でしたが最近はそうでもない気がします。フランスの印象は、ラグビーでもそうなのですが常に選手の質は高いと思います。ただ、対戦相手に負けるよりも自分たちに負けることが多い印象です。内紛を起こすか、集中力が切れて投げやりになるのかのどっちかが多い気がします。今大会はうまくいきましたが覇権をとれるかは微妙なところ。クロアチアはラキティッチとモドリッチがおそらく次のW杯にはいないと思うのでそこの世代交代がどうなるのかが見ものです。
 話変わって、この三連休は法事のがあったので仙台に行きました。仙台はいまだに本籍地があるなど縁のある土地ですが約7年ぶりに訪れました。法事が日曜日だったので土曜日は山形を少しぶらついて仙山線で仙台入りしました。東北で思ったのは内陸部の町は本当に盆地ばかりです。途中、立ち寄った米沢や山形は距離は近いのですが地理的には別の盆地ですし、帰りに通過した福島も内陸の大きめの町はほとんど盆地です。対して仙台は盆地ではなくて平野なので、山形で感じた暑さが幾分ましな印象を電車を降りた時に感じました。
 都市化によって元々暑い地域が更に暑くなっている今日この頃。関東も来週はずっと猛暑日の様相です。ただでさえやる気の起きない仕事に本当に行きたくなくなります。とはいえ、6月の末に風邪で一週間休んだのであまり休みを使いたくないのも事実。お盆までをいかに乗り切るかが問われます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です