三嶋大社&報徳二宮神社

Pocket

 今日は建国記念日で明日は振替休日。三連休は本当に良いですね。毎週三連休になってくれたら本当に良いのですが・・・。日本の景気のさらなる浮上のために給料UPと休日を増やすことが肝要だと思うのですが。それぞれローテーションしながら休めば別に労働力もなんとかなると思いますし、とにかく生産性を上げることが重要です。
  さて、一日増えた休みを使って少しお出かけしてきました。行き先は三島を中心に伊豆を少しふらっとしてきました。新横浜から三島までは在来線で二時間ちょっとでした。横浜線と京浜東北線を乗り継いで横浜に出てそこからは東海道本線で三島まで一直線です。熱海駅でJR東日本とJR東海の管轄が切り替わります。なのでここで必ず列車を乗り換える必要がありますし、ICカードでは熱海を超えると窓口での精算が必要になります。不便ですが現状ではどうしようもないので切符を買って行くとスムーズです。(窓口では行列ができてました。)
 三島駅から三嶋大社までは大体15分くらい歩きます。伊豆箱根鉄道駿豆線で三島田島駅まで行くと少し距離が減ります。三島大社は大山祇命と積羽八重事代主神の二柱で三島大明神としており伊豆国一宮で現在は別表神社です。大山祇命はいわゆる恵比寿さまです。創建は相当古く東海地方有数の神格とされています。比較的シンプルで荘厳な神社でした。さすがは三嶋大社といったところでしょうか。その後は駿豆線で修善寺駅まで行ってみました。修善寺温泉の中心街は駅からは離れているのでバスに乗るのが得策でしょう。修善寺温泉は伊豆で一番古いとされている温泉で弘法大師が開いたとされる修善寺と深いつながりがあり、源氏に関する史跡も多くあります。
 しばらくフラフラして駅に戻りそこから小田原に戻りました。小田原では報徳二宮神社によりました。報徳二宮神社は小田原城内に鎮座している神社で主祭神は二宮尊徳です。二宮尊徳は報徳思想を唱えて農村の復興を目指した江戸時代後期の思想家です。至誠、勤労、分度、推譲を実践していくことで豊かに暮らすことができるという思想です。至誠と勤労は報徳思想の中では徳と同じような意味の誠を持って行動することを指し、分度は節制、そして推譲は分度の結果余ったものを他の人に譲ることを指します。詳しくは調べてみてください。 報徳二宮神社は比較的今風の神社の印象です。カフェが併設されたりと特色のある神社でした。小田原駅からは少し歩きます、小田原城内の駅から遠い方の端っこにあるので15分くらいは歩きました。その後は小田原城少し見て回って帰ってきました。
 横浜に住んでいると静岡東部から山梨あたりがちょうどいい日帰りのスポットなのかなと思います。明後日からはまたクソみたいな仕事が始まるので今日明日はダラダラしてます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です