一寸先は闇

Pocket

 今週は梅雨らしいお天気が一週間も続くそうです。先週が比較的過ごしやすかっただけに今週が憂鬱に感じます。最近、仕事の内容が少し変わりまして今まではスパンが長めのものが中心だったのですが今はスパンが短くかつ、仕事の内容もコロコロ変わるし、仕様も固まりきらないというあまり先が予測できない感じです。まさに一寸先は闇。一週間後に何をしているのかも見当がつきません。
 人間、良いことが突然起こるとそれなりに元気になるのですがやはり面倒ごとが霧の中から出てくると本当に気が滅入ります。今の仕事は半分はやりたい内容なのですが、もう半分が死ぬほど嫌いな仕事です。チームのメンバーともあまり合わないタイプなのでより気分が滅入ります。チームが変わった当初は比較的やりたいほうの仕事が多くなると聞いていたので楽しみだったのですが、今は日々ストレスがたまる一方です。なかなか、うまいこと行かないように社会はできているのでしょうか。今朝は大阪のほうで大きめの地震がありました。3.11とその後の関東では6弱くらいではあまり驚かないようになっていますが関西のほうでは久しぶりの大きめの地震だったようです。どの地域に住むかである出来事に対する人間の対応もだいぶ変わってくるのでしょう。まさに一寸先は闇のこの世界で不測の事態が起きた時の臨機応変な対応はより必要になってくるでしょう。
 W杯が開幕しました。ここでも本当に先は読めないもので現在の世界ランキングの上位5チームのうち4チームが白星スタートを飾れませんでした。アルゼンチンやドイツあたりはサッカーの内容としても厳しいものでしたし、本当に先が見えないいい戦いだと思います。一寸先は闇といえどもこっちはワクワクするタイプの先の見えなささだと思います。サッカーはラグビーなどに比べるとジャイアントキリングが起きる可能性が高いので今後も面白い戦いが見れればいいなと思いました。
 いい意味でも悪い意味でも先が見えないこの世界です。臨機応変に生きていきたいなと思う今日この頃です。仕事で悪い意味で先が見えない状況が続くのであれば、臨機応変な対応をとらなければならないと最近強く思うようになってきました。とりあえず、次のステップに進むなら請負での開発はやめようと思います。悪い意味での先の見えなさが頻繁に起こるということを身をもって体感しているので。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です