tour

Pocket

ツール・ド・フランスが終了した。

昨年までと異なり、時間に余裕が無くあまり長く見れなかったのが残念であるが、

結果は毎日追っていたし、できる限り見るようにしていた。

今年のツールは最後までマイヨ・ジョーヌ争いが僅差で展開されたため面白かった。

しかし、僅差の中でもクリス・フルームの安定感が光っていたし、チームスカイは強かった。

今年のフルームはあまり調子が良いようには見受けられなかったので

今年は厳しいのではないかと感じていたが杞憂だったようである。

やはり、勝利に向けて手を抜かずに最大限の準備をチームとして行ってきたのだろう。

近年のツールではスカイが圧倒的な強さを見せている。

おそらくスカイがやっているツールへの準備がほかのチームを大きく上回っているのだろう。

来年以降、スカイを脅かすチームが出てくることを期待している。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です